So-net無料ブログ作成

発生地への訪問自粛を=口蹄疫防止で呼び掛け―熊本県(時事通信)

 熊本県は14日、宮崎県内で発生している口蹄(こうてい)疫の被害が深刻な状況となっていることを受け、県内への感染を防ぐため、県民に対して口蹄疫の発生地域への訪問自粛など、協力を呼び掛けた。
 県民には、口蹄疫が発生している地域への訪問を可能な限り自粛するよう要請。やむを得ず訪れる場合でも、畜舎や畜産関係施設などには近寄らないように呼び掛ける。
 また県は、すでに設置済みの宮崎県境8カ所の消毒ポイントを1カ所増やし、9カ所にすることを決めた。県庁など県関係の公共施設の出入り口には消毒マットを設置し、県民に対して消毒してもらうよう要請する。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
歩行者用に消毒マット=鹿児島
20日までの完了目指す=未処理3万頭
ワクチン接種は時期尚早=農水省が専門家委を開催

銀座ロレックス盗、無職男2人を逮捕(読売新聞)
普天間移設 「沖縄の理解なくても選定」岡田外相(毎日新聞)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
国会、あす閉会へ 「逃げ菅」本領発揮 「ダブル選」で野党牽制 (産経新聞)
<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)

民主・細野氏、首相進退「自身で判断を」(産経新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長は30日、NHKの討論番組で、鳩山由紀夫首相の退陣論が党内から出ていることについて、「(鳩山政権は)沖縄問題で重大な局面に立っている。鳩山首相が(普天間移設を)進めるべきか、(首相退陣などの)違う選択があるのか、首相自身の判断に委ねたい」と語った。ただ、「選挙前に表紙を変えて、何事もなかったかのように戦うのは政党のあるべき姿ではない」とも述べた。

【関連記事】
日中韓首脳会談 中国の「曖昧」姿勢は残念
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
安定的政治へ連立体制の再編を
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
ツイッターで民主党参院議員16人のなりすまし出現
iPadが上陸

米大統領と電話会談へ=菅新首相(時事通信)
普天間合意に基づき対応=菅新首相、米大統領と電話会談(時事通信)
議論好き・菅氏、気さくな性格・樽床氏(読売新聞)
郵政法案、衆院通過へ=自民、議長不信任案提出の方針(時事通信)
菅直人氏が樽床氏下し民主新代表に 午後に第94代首相指名へ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。