So-net無料ブログ作成
検索選択

がん治療を続け、働くコツを考えるセミナーを5月に開催(医療介護CBニュース)

 がん患者の就労について考えるCSRプロジェクトは5月1日、東京渋谷区のSPAZIO2で、セミナー「がんと一緒に働こう!〜治療を続けながら働くコツ〜」を開催する。

 CSRプロジェクトは、NPO法人のHOPEプロジェクトとキャンサーネットジャパンによる、がん罹患と就労問題の解決を目指す取り組み。
 セミナーでは、CSRプロジェクトの桜井なおみ代表が「CSRプロジェクトとは」のテーマで、また神戸大大学院経営学研究科の大学院生の瓜生原葉子さんが「働き続けられる社会に向けて」のテーマで、それぞれ基調講演を行う。さらに、財団法人日本対がん協会の関原健夫常務理事が「働き盛りのがん」と題して特別講演を行う。
 このほか、桜井氏が司会を務める「働き世代のがんを考える」をテーマにしたディスカッションのパネリストとして、獨協医科大公衆衛生学講座の高橋都准教授やHOPEプロジェクトの近藤明美理事、クレディセゾン人事部の武田雅子部長らが登壇する。


【関連記事】
「がん相談ホットライン」日曜も実施へ−日本対がん協会
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会
患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ
「オレンジバルーン」に込めた緩和ケア普及への思い

福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
<新高齢者医療>厚労省試算 被用者保険続行で税負担削減(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>地球帰還、20日に延期…気象条件悪く(毎日新聞)
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)
田辺三菱製薬を業務停止=子会社の試験データ改ざん問題−厚労省(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。